酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

The Last of us 感想

とても安い割に、結構評価が高かったので、なんとなく手を伸ばしてみた作品です。

アクションもシナリオも結構いい感じで、千円ちょっとの価格だったことを踏まえるとかなりコスパのいいゲームでしたね。ただ、全体的に暗いしシナリオもかなり重いので、気楽にできる感じではないですかね。あと終わり方がしっくりしない印象でした。

アクション

基本的に人やゾンビを撃ち殺していくゲームです。最初はゾンビを倒していくのですが、途中から普通に人も殺していくので、やられる前にやらないといけない殺伐とした世界観でした。殺しまくる必要あるので、あまり教育的にはよろしくないでしょうね。

難易度については面倒だったのでイージーでやったと思いますが、アクションゲーとしては普通に面白かったです。ステルスゲーが好きなので、ステルスを基本とするアクションは好みでした。

ただ思い返すと、ストレスの溜まる部分もあるようなシステムになってたのでそれについて書きます。

敵によってはステルスできなかったり、アイテムに限りがあったり、特に序盤は自由度がかなり低くて、ノーマルモードでやったらかなりストレスの溜まりそうな作りだったと思います。アイテムが限られるという状況は確かにサバイバルとしては、理にかなっていてハラハラ感を演出することはできていたのですが、さすがにアイテムを持てる上限が少なすぎる気がしました。そこんところは快適なゲーム性を損なっていた気がします。

あと個人的な感覚の問題ですが、カメラの感度がちょっと鈍くて酔いがちでした。長時間やると気持ち悪くなる感じでしたね。

シナリオ

シナリオは暗めだけど、ハラハラする展開が続くので、どんどんやってしまう感じでした。ジョエルとエリーの関係がだんだん縮まっていく感じがよかったですね。二人の旅の途中で出会う人物たちも、それぞれの思想があって、ゾンビが敵のはずだけど、結局人間同士で争ってしまうところが描写されてて、重いテーマ性を感じました。

ただなんか、終わり方がしっかり終わってない感じはありました。ジョエルがファイアフライを殺しまくって、エリーを助けるけど、エリーはジョエルに対する信頼をなくしてしまうみたいな終わり方でもやもやエンドでした。続編があるみたいなのでこの終わり方なら続きありそうだなと思いますが、続編出るまで結構時間経ってますし、続編ありきの終わらせ方ではなく、シナリオが力尽きたような印象も感じました。

  

続編が最近出るみたいですが、やるかどうか迷ってるところです。続きが気になる気もしますが、暗い話になりそうで、ちょっと気がのらない気もします。