酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

スパイダーマン PS4 感想

f:id:sakepotech:20200316193549j:image

一ヶ月以上前にクリアしたゲームですが、ps4のスパイダーマンについて感想書きます。正直めちゃくちゃおもしろかったです。アクションゲーとしてはかなりレベルが高く、スパイダーマンを知らない人にでも誰にでも勧められる良作だと思いますね。

以下ネタバレありです。

 

とにかくアクションが楽しい

このゲームの最大の良さはアクション部分にあると思います。

ニューヨークを舞台としたオープンワールドで、実際の建物とかも出てくるっぽいですし、ただ飛び回っているだけでも結構楽しいです。射出した糸を建物に張り付けて空中を移動する操作感は、進撃の巨人のゲームと似てる感じがしました。周りに建物がないとうまく飛べないところがとかも似てますし結構ちゃんとした作りです。空中移動は一見難しそうな感じがしますが、慣れると自由自在に空中を動き回ることができて、爽快感があります。

メインシナリオ以外にも、サイドクエストも多彩にあって、スパイダーマンになってニューヨークを飛び回り、色んなトラブルを解決していくことで、ゲームへの没入感がかなり得られます。また、ところどころ、スターウォーズのゲームの時と同じような、映画みたいな演出があって、まるで映画を丸ごとゲームにしたような迫力がありましたね。まさに、ps4のキャッチコピーである、『出来ないことができるって最高だ』って気持ちになれるゲームでした。

バトルアクションに関しては、ステゴロで殴り続けてもいいですし、空中戦に持ち込めたり、また、ステルスで倒していくこともできたりして、とにかくアクションの幅が広くて楽しいです。バトルの時は自分は極力空中戦を続けていくスタイルでした。というか、ずっと地上にいると囲まれてボコられますね。なので空中戦推奨なゲームバランスな気がします。

ガジェットの種類も沢山あってなかなか全てを使いこなすことは難しかったりもするのですが、戦闘中も選択肢が沢山あり面白いです。よく使ってたのはドローンですね。勝手に敵を倒してくれてかなり優秀です。囲まれた際は、電気のガジェットで敵をまとめて痺れさせたりするといいですし、空中に敵を捕捉できるやつもだいぶ強いです。

タイマンバトルもいいですが、個人的にはステルスがだいぶ好きでした。敵に見つからないように、どんどん敵を吊っていくのが好きでしたね。沢山敵を吊っていくと、敵がめっちゃぶら下がってる感じになって、流石に気づけよって感じが面白かったです。割とステルスゲーとしてはガバガバな感じですし、全てステルスで進めることはできませんが、ステルス要素も結構楽しい部分でした。やり込み要素みたいなコンテンツで、時間制限ありのステルスステージがありましたが、個人的にはステルスはじっくり考えてやりたいので、時間制限のないステルスステージみたいなのやりたかったですね。

難易度はイージーでやりましたが、たまに苦戦することもあったので、ハードとかだとだいぶむずいんだろうなって感じです。

 

シナリオについて

アクションについてばっかり触れましたが、シナリオも割とちゃんとしてます。スパイダーマンの映画は昔見ましたが、全く覚えてないので、映画とおんなじシナリオかどうかはよくわかりせん。背景とかも、そんなに説明されないので、細かい設定はよく分からないのですが(例えば、おばさんの所属している組織がどんな仕事をしているのかとか)、わかりやすいハリウッド感のあるシナリオなので普通に理解できます。追加エピソードまでやったところ、追加エピソードは少し、え、これで終わり?みたいな肩透かし感はありましたが、追加コンテンツも含めると結構なボリュームで満足できる内容だと思いますね。


スパイダーマンの感想でした。誰にでも勧められる良作でしたね。ps storeで安くなっているタイミングは割とあるので結構おすすめです。