酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! 1日目 LV感想


めっちゃ昔ですが、大阪公演1日目に lvで行ってきました。やはり生バンドが凄くいいですね。低音がよく聞こえるところが好きです。バンドアレンジが多くて、イントロがめちゃアレンジされてるのでなんの曲が分からない感じになるの楽しかったです。ギターソロふんだんにあるし、生バンドならではの一体感、ライブ感がありました。

ステージ構成は、センターステージとかトロッコとかなかったから、アリーナの後ろの方とか見えなそーって思ってました。ここはlvだから関係ないですけど。でも普通のバンドのドームライブってそんなにセンターステージとかなさそうだし、バンドライブ感はあったかもですね。

以下、各曲感想です。


ガールズ・イン・ザ・フロンティア

開幕ガルフロでしたね。初手からブチ上がる感じでした。全員マイクスタンドで、ロックの幕開けという雰囲気でした。最後のサビ前あたりで、オリメンセンターの凛のソロがちょっと入るとことかめちゃ良かったです。


美に入り彩を穿つ

何度も聞きましたが、やはり美彩は盛り上がりますね。もともと和ロックっぽい曲なので、生バンド演奏がマッチしててとても良かったです。今回りっか様が1番輝いてた曲な気がします。


Spring Screaming

地味に初披露だったらしいですね。飯屋が存在感あった気がします。バンド感ありつつ、パッション系なので、パリラパッション的なコールもありつつ、最後のラララをみんなで歌ったりなど楽しい曲でしたね。


ØωØver!! -Heart Beat Version-

最初ギターソロソロが始まって、これは。。ハートビートバージョンや。。ってなりました。アニメの絵が思い出されてエモくなってましたね。エレキの伴奏だけだと拍がとりづらそうでしたが、やっぱりかっこいいっすねー。ロックがテーマということで、るりこの気合いが入ってる感じが伝わってきた気がします。


オウムアムアに幸運を

spin-offは一応見ましたが、全部聞いたのは今回が初めてだったかもです。新人の佐倉さんがまさかのまつえりと2人で歌うというね。。しかも、佐倉さんがまつえりに全然負けてなくて大型新人きたぞって感じがしました。てかこの曲、調の移り方とかめっちゃ難しいと思うんですけど、それを2人で完成させていて、圧倒された感じがしました。


Gaze and Gaze

個人的に今回1番良かったのがこれかもしれないです。1番と2番でまるっきり歌い手を分けるところが、それぞれの歌の表現がしっかり聞けてすごい好きでした。そして花井さんは演歌もうまいけど、ロック系の歌もめっちゃいいですね。普通に声が好きだわーって感じでした。


薄荷 -ハッカ-(Acoustic Version)

まい先輩まじ歌上手でしたね。アコースティックステージがあると予想してなかったので、それまでの落差とも相まって、息を飲むような雰囲気でした。ただでさえ静かな曲で、露骨に歌のうまさが出る曲ですが、存分に曲の世界観を表現してる感じでした。まさに表現力の化身。


in fact(Acoustic Version)

表現力の化身2人目。元々シリアス感のある曲ですが、アコースティックverでは、ありすの切々とした想いみたいなのがより伝わってきた気がします。


夢をのぞいたら

新規の2人によるパフォーマンスでしたが、新人とは思えないクオリティだった気がします。特に星希さんは、経験豊富っぽいので、こなれ感あったと思いますね。


Palette

バンドアレンジでカッコよさというかノリノリな感じもありつつ、しっかりキュートでした。サビの後半でビートが細かくなっていく感じがすごい好きです。ラブレターと似た感じの曲調ですが、paletteのシャバダバな感じもいいですね。ジャジーなテイストは好きです。

mv通りにダンスのフォーメーションが変わっていく振り付けになっていて、提案してくれた津田さんは流石オタク心分かってるって感じですね。てか津田さんめっちゃ髪長かったのびっくりでした。


おんなの道は星の道

バンドというテーマでこの曲をやるとは思いませんでしたね。やはり花井さんの歌唱力が目立つパフォーマンスでした。


双翼の独奏歌

みんなが待ち望んだ曲だったと思いますね。世に出てから2年半経ってたみたいです。

ビジュアル的に2人の絵力が強いですし、歌唱力の強さも感じました。そして何より台詞のところがかっこいいですわ。1人ずつ台詞を言っていって、「歯車は回り出す」のところで台詞がユニゾンするところめっちゃ好きですね。お二人とも台詞のところ緊張するっていってたけど、歌よりも難しいと思います。

蘭子ってユニットの披露があんまりない印象があって、孤高な雰囲気があるけど、実は寂しがり的なところもあると思ってるんですよね。また、勝手な印象ですけど、まあやさんもシンデレラでユニットでの活動もやりたいと思ってたと思うんです。だからまあやさん的にもダークイルミネイトとして今回やれたのは嬉しかっただろうし、しきくんと仲良くしたいけど、人見知りしてしまう感じとか、なんか蘭子っぽいなあって感じました。2日目のMCではしきくんといちゃいちゃしてるところが見れてよかったです。今回のメンバーの中ではまあやさんが飛び抜けて売れっ子な気がするけど、まあやさんのシンデレラのメンバーと仲良くしたい気持ちみたいなのを感じました。


Rockin’ Emotion

安野さんがいない中でのあえてのロキエモはエモエモでしたね。りーなの、なつきちがいなくても大丈夫なんだ、みたいな気持ちが表現されてた気がします。


アンデッド・ダンスロック

生バンドの恩恵をめちゃくちゃ受けた曲だった気がします。イントロのギターのリフがスーパーにかっこいいです。ギター弾けるようになりたくなる感じ。


Trinity Field

去年も聞きましたがやっぱりいいですね。イントロの前の前奏みたいなところで、これは。。トライアドくるぞ。。ってなりました。照明で空中に△書いてくれる演出とか高まりました。やはりこの3人は声質もバランスいいというか相性が良い気がしますし、単純にみんなうまいですよね。


HOTLIMIT

はっしーのソロがずっとなかったので、今回ないのかーと思ってたらまさかのホットリミットでした。とりあえず衣装はホットリミットverじゃなくてよかった。途中風吹いててめっちゃ面白かったですね。はっしーが楽しそうでほんとに何よりでしたわ。はっしーの声質が好きなのでソロが聞けて満足でした。


めっちゃ楽しいライブでした。2日目もlv行ったので、それについても書きたいところ。