酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

ミニスーファミ 感想

f:id:sakepotech:20191119175537p:image

ミニスーファミが最近手に入って、結構ハマっているので、そのことについて書きたいと思います。とりあえずドンキーコングとスーパーマリオワールドをクリアしました。

 

ミニスーファミとは

まずミニスーファミについて説明すると、スーファミのソフトが20個くらい入り、かつスーファミを2回りほど小さくした据置家庭用ゲーム機ですね。スーパーマリオワールドやスーパードンキーコング、ヨッシーアイランド、ゼルダの伝説など有名なタイトルが沢山入ってます。スーファミはやった記憶はあるのですが、ちょっと触っただけって感じだったので、改めてやってみるととても楽しかったです。

いくつかのタイトルをやったのですが、最近知ったミニスーファミの便利機能として、セーブできる点があります。画面自体をセーブできるので、難しいところの直前までいってセーブすれば、そのあとミスってもセーブしたところからやり直せます。スーパーマリオワールドやスーパードンキーコングはいつでもセーブできるわけでなく、スーパードンキーコングなんて特にセーブまでたどり着くのが厳しかったので、この機能はめっちゃ便利ですね。この機能を知らずにマリオワールドもドンキーコングもやったので、早く知っておけば良かったと思います。

 

超重要な注意事項

セーブの仕様を知らずに、進めてたデータを消してしまったことがあるので書き残しておきます。前のセーブデータよりも進めている状態で、前のセーブデータを読み込むと、今進めているデータは消えて、前のセーブデータまでデータが戻ってしまう仕様となっているのでとても注意が必要です。セーブの仕様をよく知らずとりあえずデータを読み込んだらデータが消えたので、それ以来こまめにセーブするようにしてます。

 

やりたいタイトル

21タイトル入っているのですが、全部やるのは面倒なので、やろうかなーって思ってるorもうやってみたソフトをとりあえず挙げてみます。

 

・スーパードンキーコング

もうやってみたやつですね。めっちゃハマりました。ボスは倒したとはいえ、まだ50%くらいの進行度で、やり込みも深そうです。かなり難易度が高くてイライラしながらも1日でクリアしました。2とか3もやりたいですね。

 

・スーパーマリオワールド

これもとりあえずラスボスまでやったやつです。昔やった記憶があるのですが、隠しルートなど沢山あって実は奥が深いですね。最初は簡単なステージも操作に慣れずすぐ死んでイライラしてましたが、慣れてきて難しいステージをクリアした時は快感でしたね。

 

・ゼルダの伝説

時のオカリナはやったことあるのですが、スーファミ版はやったことないですね。今やってるのですが、やはり面白いです。攻略を見ないでやると結構時間かかりますが、ギミックが多くて楽しいです。

 

・ヨッシーアイランド

やったことはないのですが、なんだか有名なので触ってみたいです。結構むずいという評判を聞いたことがあるような気がします。※以下のソフトは全てやったことがないやつです。

 

・ファイナルファンタジー6

やったことないですが、FFシリーズは好きなのでやってみたいです。最初のほんのちょびっとだけやったのですが、暗そうな感じがしてやめてしまいました。口コミ見て面白そうだったらやろうかなって感じです。

 

・聖剣伝説2

とりあえず聞いたことあるので候補に入れてみたやつです。やらない可能性は高い。

 

・ファイヤーエンブレム

めっちゃ有名なタイトルですよね。大乱闘に出てくるキャラということしか知りませんが、戦略系は好きなので興味あります。

 

・ロックマン

これも超有名なタイトルですね。昔やった記憶のあるものが、スーファミだったかは覚えていないので、ちょっと触ってみたくあります。

 

・星のカービィ

名作と名高いですし、カービィ好きな人多いですよね。64のカービィは結構好きでした。スーファミ版もやってみたいですね。

 

こうしてみると結構やりたいのがありますね。プレステのゲームばっかりやってた自分ですが、任天堂のゲームもやりたくなってきた今日この頃です。個人的にはswitchのリングフィットがだいぶ気になってますね。安く手に入りそうな時期に買おうかな。