酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

【MHWIB】オウガ砲に手を出してみた

モンハンには飽きつつあるのですが、一応書きかけのネタがあったので、記事にしてみます。今流行ってるかはわかりませんが、強いと話題だったオウガ砲についてです。

 

装備

オウガ砲は装填拡張込みで散弾lv3が8発撃てる散弾ヘビィです。スキルを盛った時の破壊力がヤバくて一時期話題になりました。ジンオウガと導きの危険度2の歴戦素材があれば作れるので、割と作るハードルも低い気がします。

欲しいスキルは会心系周りですね。見切りlv7弱点特攻lv3会心撃lv3装填拡張lv3散弾強化lv2体力lv3は必須ですね。会心は見切りで40%、弱点特攻で50%で合計90%となってますね。自分は盾運用しないと即死するのでガード性能lv4or5つけてます。強壁なかったのでガード強化つけてなかったのですが、案外大丈夫でした。

 

立ち回り

会心が非常に重要な武器になってくるのですが、弱点特攻が傷つけた部位に当てないと50%にならないので、戦闘開始したらまず傷をつけることになります。転身or不動を着てとりあえず頭にクラッチ攻撃入れてますね。ヘビィなら一回で傷がつきます。ただ攻撃モーションが長いので、装衣着てないと振り落とされる確率が高いです。ぶっぱなしからのダウン中に傷つけるでもいいかもしれません。

傷をつけたらひたすら傷つけた部位にトリガーを引き続ける感じですね。しばらくしたら、ひるみが出るのでそしたらまたクラッチ攻撃で傷をつけるって感じで繰り返していきます。ワントリガーで200ー300出たりするので、まあ火力は凄いです。

守りについては、自分は盾で受け続けるスタイルです。というか動きが鈍すぎるので、回避だけでは避けきれないと思います。基本的にランスと同じスタイルのプレイングになると思いますね。ランスよりも攻撃の出が速いのと弱点にエイムしやすく火力がでるのが使いやすいところかなと思います。総合的な守備力は流石にランスの方が上だと思いますが。

盾のおかげで守備力もありますが、攻撃タイミングには注意が必要です。攻撃中とリロード中は盾が無効になるので、基本は相手の攻撃を受けた後1.2発入れる感じでしょうか。大抵の場合頭に打ち込んでいくと思いますが、イビルジョーとか正面が危険すぎる的な場合はケツに傷つけてケツに撃ち込むのもありだと思います。徹甲榴弾は何も考えず撃ち込むだけでいいですが、散弾はどの立ち位置が攻撃を受けづらく、攻撃しやすいかを考える必要があるので、モンスター毎に位置取りを変えていく必要があると思いますね。

 

オウガ砲というか散弾の立ち回りがメインの内容でした。散弾ヘビィはワールド時代から強くて人気があり、正直今更な内容でしたね。