酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

2019年秋アニメ展望

秋アニメが出そろったと思うので、いつも通り序盤を見たところの感想を書きたいと思います。今期は面白い作品が揃っていて、久しぶりに豊作な匂いがします。見る作品が多くなってしまっており微妙なものも混じっているので、いくつかは切っていこうと思ってます。

 

アズールレーン

艦これと比較されそうな作品ですが、艦これよりは圧倒的に面白そうな感じです。艦これは完全にファンムービーというか半分制作側のオナニーみたいでシナリオはあってないようなもんでしたが、アズールレーンは割とシナリオの背景がまだちゃんとしてる感じがするので、まだ見れるかなって感じです。綾波周りの駆逐艦たちが戦争をどう捉えていくのかという視点でもシナリオが進みそうですが、比較的ちゃんとしたシナリオになりそう雰囲気です。ただ、水面をスケートみたいに移動しているのは依然として違和感ありますね。艦これよりは面白いってだけで、別にこの作品が優れているという訳ではない気がします。他に面白い作品が多い今期だけに今後切る候補に挙がってきそうです。しばらくは様子見って感じですかね。

 

あひるの空

相当昔の作品引っ張ってきたなあ。作画も昔風になっている気がします。原作を読んではいないのですが、弱小というかやる気のないバスケ部が更生していくような王道スポーツ漫画って感じですかね。1話ではそんな惹かれなかったので、切ろうかなあって感じです。

 

アフリカのサラリーマン

ギャグアニメですよね。なんか無理やりなギャグが多くて、個人的には肌に合わない感じがしました。ビジネスフィッシュ的なものを期待したのですが、全然違う雰囲気を感じます。大塚明夫の声が素晴らしいアニメですが、切ろうかなあって感じですね。

 

サイコパス3

久々のPSYCHO-PASSですね。1も2も大好きだったのでかなり期待してます。これは毎回1時間なんでしょうかね。初回の1時間があっという間というか、長く感じずに見れました。色んな陰謀が渦巻いてそうですが、主人公コンビが既に有能そうなオーラ漂ってますね。

相手の心情が読める能力は、技術と言われてもファンタジーな能力に感じてしまって、PSYCHO-PASSはそんな分野にも手を出し始めたのかって感じました。高度な科学は魔法みたいなもんとは言いますけどね。これまでのキャラが出番あるのかとか色々気になることばかりで、非常に期待してます。

 

食戟のソーマ

前回までの流れを全く覚えていないのですが、前のクールまで一応見てたので、惰性で一応見ようかなとは思っています。団体戦になってくるみたいで、 ソーマはあんまり活躍しない感じでしょうか。二話まで見た時点で既に飽きてきつつあり、途中で切る可能性とても高いです。

 

SAO

前のクールから見てるので、よっぽどのことがない限り切らないと決めてます。キリトが廃人化してしまいますが、OPの雰囲気とwar of underworld という副題からして、アリスの戦いメインで進む感じですかね。キリトの面倒を見るアリスは完全に正妻ポジションになっていて、今後の展開が楽しみです。ダークテリトリーとの戦いだけだと単調になりそうなので、そこにキリトや現実世界がどう絡んでいくのか期待ですね。

 

ハイスコアガール

待ってましたの2期です。1期もすごい好きで前に感想を書きました。

www.sakepotech.com

OPとEDが一期と同じという点がまた懐かしさを感じる作りになっていて、ゲームや恋愛の懐かしさにより、ノスタルジーを刺激される今作にとって、一種の演出になっていたかと感じました。最初の数話で日高さんのターンが終わってしまって寂しいですが、春雄と大野さんがどうなっていくのか、日高さんはまだ諦めないのか、とても楽しみです。

 

FGO

ゲーム内配信の0話はクオリティ高かったですね。その時の感想も書いてます。

www.sakepotech.com

ぶっちゃけ、ゆうても本編は0話くらいのクオリティじゃないだろと高を括っていて、そんなに期待してなかったのですが、そこそこ面白い気がしてます。ここまでは、原作知らなくてもまあまあついていけるんじゃないでしょうか。途中から怒涛の展開が待ってるので、心が折られそうになるぐだおたちが立ち向かっていくところに期待してます。また、ユニゾンがOPというところも意外でしたが、製作側のやる気を感じるキャスティングな気がします。

 

僕たちは勉強ができない

the安定感ですね。1期となにも変わらないですが、変わらない強みみたいなのがあると思います。カテゴリーは全く違いますがら斉木楠雄のような、不変な雰囲気を感じます。この作品よりも五等分の花嫁の方が人気ありそうですが、そっちの2期が後なのは大人の事情だろうかなんて思ってしまいます。

 

バビロン

スーパーダークホースでした。ヤバイの一言ですね。3話までだと、今期で頭抜けてると思います。検事が主人公ということで、キムタクのドラマのHEROみたいな推理的なアニメになっていくかと思いきや、3話でヤバイテーマ性が明らかになり鳥肌が立ちました。死を許容するというテーマ性は、誰も踏み込んじゃいけないと思ってたテーマだと思いますが、そこに踏み込んでいく野崎まど先生はやっぱりぱないです。サイコ的な作品で正直人を選ぶとは思うのですが、個人的にはこの変化球っぷりがとてもストライクです。

 

星合の空

底辺から這い上がる感あって結構面白い。BLホイホイ感もあり。主人公2人の境遇の対比がよくできてると思いますね。片方は金持ちで片方は貧乏、だけど両方とも家族に問題を抱えてるっぽいです。ここらへんの問題が物語にどう絡んでくるのか面白そうな予感がしてます。

 

sirobako

再放送ですね。前期からの続きでやっぱり面白いです。井口さんの努力が報われるところとか良かったなぁって感じでした。

 

beasters

面白いですね。肉食動物と草食動物が共存するなかなか独特な世界観です。サスペンス的でもあって、主人公の理性がどこまでもつのか、最初の殺人は主人公によるものなのか、気になるところですね。

 

個人的にはバビロンが飛び抜けてる印象でしょうか。SAOやハイスコアガール、PSYCHO-PASSなど、期待作の続編が多くて色々楽しめそうなクールですね。