酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

アルコイン入れてみたけど微妙だった話

ネガキャンしたいわけじゃ無いのですが、アルコインというアプリが微妙だったことを残しておきます。

 

アルコインというアプリは、歩いた距離に応じてポイントがもらえるというアプリです。だいたい毎日通勤で歩くので、万歩計として使えるかつアプリ入れてるだけでお金もらえるなら入れとくかって思い始めてみました。

万歩計機能として正確かどうかは検証したことがないのでわからないですが、歩数の履歴がグラフになって出るので、今週はいつ歩いたとかがわかったりします。まあ万歩計としては普通のアプリですね。

ただ、肝心のポイントがしょっぱすぎると感じました。ポイントの換金方法としてガチャを引くのと、コイン交換があります。

ガチャは何度か引きましたが、全く当たらず、ネットでもガチャが当たらないという評判が多い気がします。1等1万円って書いてありますが、ほんとに出てるのかは怪しいところです。

またコイン交換については、500枚で50円分に交換できるのですが、交換枚数が増えるごとに、効率が上がっていき、25000枚で1万円分と交換できます。

だいたい数ヶ月入れていて500枚くらい貯まりましたので、コイン交換で考えると月数十円程度にしかなりません。25000枚貯めるには、単純に計算すると12年くらいかかります。ただアプリを入れとくだけですが、これはいくらなんでも効率が悪すぎる気がしますし、12年後にサービスが続いてるわけもない気がします。今後、もっとコイン配布が増えたり、換金効率が良くなったり、ガチャ確率が上がるかもしれませんが、運営側のユーザーに徳をさせまいとする姿勢が見える気がして、アンインストールしてしまいました。あと単純に起動が遅いところもイライラポイントでした。

ちょっとネットを漁ってみたところ、同じようなアプリでFiNKとCoke onというアプリがあるようです。

Coke onは歩くとスタンプがもらえスタンプを貯めるとコーラがもらえるというものです。3ヶ月程度で一本コーラがもらえる計算になりそうで、とりあえず入れてみています。

FiNKはポイントサイト的なもののようで、健康管理ができるみたいです。まだやっていないのですが、アルコインよりも換金性が高くお得な感じがするので、やってみようかなと思います。