酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

サッカー日本代表 パラグアイ戦(キリンチャレンジカップ)感想

f:id:sakepotech:20190907112001j:image

久々に代表の試合を見たので感想書きたいと思います。サッカーの記事を書くのはとても久しぶりです。内容も良く、2-0で完勝ということで、文句があんまりない感じでした。

 

試合内容

キリンチャレンジカップということで、練習試合なので相手もガチではないですし、交代枠もたっぷりあり、相手のコンディション悪めと、実践とは違う要素もありましたが、南米の相手に対し、2-0で勝利しつつ、非常に内容も良かったので、あまり文句のない内容でしたね。

特に前半の攻撃では、縦パスが効果的に入ったり、サイドチェンジできてたり、サイドバックが攻撃参加できていて、得点の気配を多く感じました。1点目は中島が空けたスペースを長友がうまく使い大迫がきっちり決めてくれた非常に綺麗なゴールでしたし、2点目も流れるパスワークで酒井宏樹から南野が押し込んで決めました。2点ともサイドから効果的に攻めることができていて、攻撃としては理想の形だったと思います。

守備では、橋本が中盤の安定化に貢献していたと思いますし、冨安の安定感はさすがだと感じました。これでまだ20歳なので、とても期待できますね。

後半はペースダウンしていましたが、大迫と柴崎がいなくなると、パスの出し手と受け手の中心がいなくなり不安定になるかなって気がします。久保くんは技術の高さを見せており、前半のメンバーに久保くんが入っていたらもっと得点に近いプレーが出てそうでしたね。

 

今後のメンバーについて

前半と後半を比べてしまうと、やはり前半がベストメンバーな気がします。大迫、中島、柴崎、冨安、吉田あたりはチームとして不可欠な存在ですね。ディフェンダーとボランチは前半のメンバーがベストで、変えがきかないかなって感じですね。

センターバックについては、個人的にはw杯で悔しい思いをした昌子あたりが出てきて欲しい気持ちもあります。サイドバックは長友、酒井宏樹と同レベルの選手はまだ日本にいなそうです。逆に言うとこの2人が怪我するとやばいです。ボランチも柴崎、橋本が現状ベストっぽいです。コパでは遠藤航がいい動きをしてましたが、怪我してるんですかね。

MFは中島はやっぱり使いたいところで、南野、堂安、久保あたりが候補でしょうか。ワントップは大迫が不動な存在ですかね。スピードがある永井も魅力的ですけどね。

こうしてみると、いつのまにか日本は層が厚かなった気がしますし、ワクワクしますね。

 

w杯を見据えて

これからw杯予選が始まるわけで、本選のことを考えるのは尚早な気もしますが、本選を見据えると、強豪とのガチマッチメイクが足りないように感じます。キリンチャレンジカップで強豪とマッチメイクしてもあまり本気でやってくれないですし、そこまで効果的な強化に繋がらないと思うんですよね。今回のパラグアイもコンディション調整してなかったと思いますし、本来の実力ではなかったと思います。なのでやっぱりコパアメリカはガチメンバーで行って欲しかったですね。今更ですが。。

まあ、とりあえず予選を突破しないと始まらない話なので、早々に決めて本選を見据えた強化を進めて行ってほしいものです。アジア予選も簡単では無いと思いますが、ここでつまずいていてはその先は夢のまた夢ですしね。