酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

キングダムハーツ Re:チェインオブメモリーズ PS4版 感想

 

だいぶ前にクリアしたキングダムハーツ Re チェインオブメモリーズについて、うろ覚え感想を書きたいと思います。PS4版をやったのですが、どうやらDS版のリメイクのようでした。ゲームシステムが独特で最初は面白さもありましたが、途中で飽きてきたかなって感じでしたね。

 

独特なゲームシステム

カードを出すと攻撃できるという、カードゲームとアクションゲームを融合したようなゲームシステムは独特でしたね。最初はコツがわからずボスで苦戦してたのですが、カードが充実してきたり戦い方が分かってきたりすると、いい感じに戦えて割と楽しめた気がします。大体のボスはファイガ連発でなんとかなった気がします。

ただ、終盤は雑魚戦が多くて最後の方は飽きてきてたので、セーブ部屋作って飛ばしまくったりしてましたね。ある程度までレベルが上がると、勝てるかどうかはカード構成が大きく関わってくるので、そんなにレベル上げの必要性は感じませんでしたね。

ただ、ソラ編だったかのラスボスではダルかった記憶はあります。カードを全没収してくる技がだるくてイライラしましたね。食らっちゃいけない技はしっかり0とかでブレイクしつつ大技をコツコツと当ててくのが大事だったと思いますね。

 

シナリオ

シナリオは忘れかけてるのでちょっとまとめます。

ソラ編では、記憶をテーマにしてて、城を進んでくと記憶をなくていきます。

ソラはナミネにより記憶を作り変えられることで、13機関に利用されそうになってた訳ですね。なんやかんやボスを倒して、無くした記憶を取り戻すためにソラたちが眠りにつくところで終わってました。

感動するシナリオって訳じゃなかったですけど、記憶をなくす系は好きな設定なので、凡庸ですがそんなに悪くないシナリオだった気がします。

また、リク編は、リク自体の成長物語的な感じでした。自ら闇を選んだリクが、闇でも光でもない自分の道を選んで歩んでくみたいな話だったと思います。ミッキーが途中から出てきますが、基本1人なので割と孤独な感じはありましたね。ソラはずっとドナルドとグーフィという仲間がいるので、対比してリクの孤独感が出てたと思いますね。

あと全体的にcvが笑っちゃうくらい豪華ですごいなと感じました。聞いたことある声しか出てこないって印象で、そこは金かけたんだなあって思いましたね。

 

ゲームシステムは独自で面白い部分もありますが、正直なところ終盤のめんどくささの記憶が強くてあんまり人に面白いと言えるレベルのゲームではないかなって印象です。シリーズ物なのでこなす感じが強かったですね。