酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

魔の交流戦 3カード連続負け越し

カープが完全に勢いを失ってますね。5月の勢いは何処へやらって感じです。交流戦は去年も苦戦した気がしますが、今年もボコボコにされており、交流戦最下位となってます。

 

○対日ハム

日ハムに対しては、2敗1分ということで、3タテは免れましたが厳しい状況です。1戦目に野村が1回5失点するのはだいぶ誤算でしたね。今期の野村には期待してなかったですが、5回で3.4失点くらいの試合は作ると思っていたので、ショッキングでした。2軍行きということで、なんとか戻ってきて欲しいです。

2戦目に大瀬良君で落としたのもだいぶ痛かったです。連日、先発が長く投げれない中、完投してくれる大瀬良くんまじエースですね。勝てなかったのは悔しいですが、チームとしての流れが悪くなっている状況なので、仕方ないかなって気がします。

3戦目は山口君が5回1失点で試合を作ってくれましたし、救援陣もかなり頑張ってくれたことが何よりのポジ要素ですね。攻撃は日に日に悲しい状況になりつつありますが、投手陣が踏ん張っているうちに復調してきて欲しいものです。

 

○投手陣

先発は野村とアドゥワが外れるため、ローテとしては、大瀬良、山口、床田、ジョンソン、九里ですかね。野村の代わりに藪田が上がるようですが、個人的にはあんまり期待していません。正直正直一軍で結果出してないのに、SNSでイキってる残念な選手って印象なんですよね。たまに一軍に上がってきても、四球のオンパレードで試合壊して帰っていく印象です。ボロクソに書きましたが、手のひら返させてくれよとも願っています。

先発の駒数を考えると、昨日山口君が抑えてくれたのは非常にありがたかったですし、先週九里で勝てたのは非常に大きかったですね。この2人がいなければ、先発3人しかおらず、駒不足甚だしい形になるところでした。今期は打線が波に乗れないことが多く、投手が生命線になってしまっています。先発が試合を作れないと、救援にどんどん負荷がかかり、負けが込んでいく、負のスパイラルに陥ってしまうので、先発には頑張って欲しいです。

救援陣は最近は非常に安定してる気がしてて、あんまり文句無いですね。一岡、レグナルト、フランスアの勝ちパターンはソフトバンクにも通用しましたし、中村恭平もいいので、先発が5回投げて勝っていれば、高い確率で勝ちパターンに持ち込めそうです。中崎はダメージの少ないところで投げてもらって復調を願う感じですね。キクヤスさんも結構抑えてくれるので、リリーフは駒が揃ってる気がします。

 

○打線

現状問題は打線にありそうです。全くDHが機能しないとそりゃパリーグに勝てないですよね。本来なら松山がその役割だったはずですが、てんで打てなかったですね。松山はもう駄目なのかなあ。去年まであんなに打ってたのに、今年の攻守のクオリティには悲しくなります。まあ、あと楽天戦しかDH無いので、3タテは回避してくれって感じですね。個人的な意見ですけど、カープ打線は初物が苦手な印象なので、そもそも普段対戦しないパリーグに対しては、やっぱりあんまり打てなくなるものかなって気がします。パリーグの方がレベル高い投手出てきますし、まあ仕方ないと思うしかないです。打線は水物なのでいつか上がってくると信じています。

あと言い訳としては、長距離移動、カードの巡り合わせの悪さがありますかね。

今回の交流戦は北へ南へめちゃくちゃ移動させられてます。疲れが出始めた頃に、こんな移動させられると選手もしんどいのかなと思います。また、カードの巡り合わせが最悪でしたね。西武、ソフトバンクと最初に当たって、負け越していったことで、チームとしての流れを失っていったと思います。まあ、今の現状は5月に勝ちまくった揺り戻しと考えるしかないですね。あのペースでずっと勝ち続けるのは無理ですし、交流戦中に首位交代もあり得る状況ですが、またいつか上がってくると信じます。最初は最下位で、CSすらしんどいんじゃねって思ってた訳ですし。しかし交流戦やっぱりやだなあ。。