酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

【ゲーム感想】METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN:ステルスと開発要素が楽しい名作。ただしだいぶグロいです。

 

メタルギアソリッド5のground zeroesとthe phantom painを一応シナリオクリアしたので、感想書きます。psストアで安売りされてたのでなんとなく買いましたが、アクション部分はすごい楽しくて、夢中でやりましたね。mgsシリーズを初めてやったので、シナリオではわかんないことも多かったですが、アクション面で大いに楽しめました。ただ非常に残酷な描写が多いので人に勧められるものではないかなと感じます。以下、ネタバレありです。

 

ステルスアクションが楽しい

mgsシリーズをやったのは初めてで、最初gzをやった時は死にまくってこんなんむりやーってなりましたが、慣れてくるとめちゃくちゃ楽しいですね。アクションゲームとしては今までやった中でトップレベルに楽しかったです。

自分がやったステルスゲーは他にはアサクリオデッセイしかないのですが、メタルギアの方はだいぶシビアな作りでしたね。常に気をつけてないと敵に見つかりますし、見つかったらわらわらと敵が出てくるので、基本ステルスしてないときついです。最初は苦戦しましたが慣れてくると難しい分面白さも増す気がしました。

序盤は装備もそんなないですし、特にddがいないので今やっても最初の方のミッションは苦戦するかもです。だんだん色んな武器が使えるようになるのが楽しいですし、ddめっちゃ万能でしたね。ずっとdd使ってて、クワイエットたまに使ってみたら、めちゃくちゃ時間かかりました。

難易度的にはこんなもんなのかなって気もするのですが、スカルズ強すぎではって気がしました。基本スカルズが出てくるミッションは逃げてたんですが、最後倒さなきゃいけないミッションもあって、それはクワイエットに任せましたね。武器開発あんまできなかったから、強い武器持ってれば倒せる相手なんでしょうか。

あと苦戦したのはサヘラントロプスですね。何度も死んでやっと倒した気がします。ミサイルが弱いのしか持ってなかったので時間がかかりすぎるのと、最後リフレックスになるところで何したらいいのか分からず死ぬっていうのでだいぶ苦労しました。何度も死ぬ中で攻撃の避けかたなど攻略法を覚えれば倒せない相手ではないと今では思えますが、とはいえまたやりたいとは思えない敵です。もしやるなら最強のミサイル持っていきたいです。

 

操作が複雑かも

自分は説明書を読まずになんでもやり始めてしまうタイプなので、とりあえずやりながら操作を覚えていくのですが、終盤まで知らない操作方法とかあってなかなか複雑だと思いました。基本的なところだとr3でダッシュするとか、マガジン投げる時遠投ができるとか、最初から知ってればもう少し上手くできたような気がします。これらはちゃんと読んでればわかることなので自分のせいではあるんですけど、初めてやる人がすべての操作方法を読んでからやるのもしんどいと思うので、やりつつ読みつつ進めるべきかなって気がします。

 

シナリオが未完成っぽい

こっからはちょっと否定的な意見なんですけど、シナリオクリアしても終わった感が全くなく達成感があんまり得られない感じはしました。というかシナリオはサヘラントロプスのところで一旦終わりで、その後は後日談なんですけど、後日談の部分の立ち位置が中途半端な感じはありましたね。

個人的には、後日談が付け足し程度の内容になってればスッキリ終わってそうですし、後日談の内容をガッツリやるなら奪われたサヘラントロプスを回収するとかくらい深掘りして欲しかったです。終わった時、サヘラントロプス奪われたままでええんかいってなりましたね。

とはいえ、後でも書きますが、なんかもやっとしたものを覚えさせるのが制作者の意図なような気もしますし、この後もなんやかんや話が続く模様なので、シナリオについては、よう知らん奴がうだうだ言ってはいけない気もします。

 

とにかく残酷

あと、とにかく残酷でしたね。ある程度のグロはいいんですけど、今作レベルは結構きつい残酷さでした。最初、病院でモブ患者が無慈悲に殺されるところとか、だいぶ心折れそうになりましたし、これがずっと続くのはきついなと感じました。そっから先はそこまでグロくなかったので、なんとかなりましたが、病院で人体実験してるとことかきつかったですね。1番エグかったのは、最後の方のミッションで味方を殺しまくるやつ。まじでしんどくて、鬱ゲーやんって思いながらやりました。メンタル不安定な人には厳しそう。

正直、将来子供が出来たとして子供の前でできるゲームじゃないなって感じましたね。

 

本当にエメリッヒは悪者なのか

ストーリー的には、エメリッヒがすべて仕組んだ悪者だったというオチで終わるんですが、本当にエメリッヒは悪者なのかというところについて、なんかスッキリしない感じがします。

エメリッヒにはいくつかの容疑がかけられていましたが、その全ての容疑において完全なる証拠があったわけではないと思います。エメリッヒはビックボスたちを仲間と考えていないような言動を咄嗟にしてしまっているので、限りなく黒に近いとは思います。ですが、完全な証拠はなく、状況証拠だけで全ての悪役であったと断言してしまっているミラー達についてもちょっと違和感を覚えるんですよね。

エメリッヒが追放される際に言っていた、ddは狼じゃないかって言葉については、自分もこいつ犬なのか?って疑問に思ってたので、印象的に感じました。ミラー達は自分自身すら騙して、自分たちが正義だと信じ込むあまり暴走していくみたいなことをエメリッヒが言っていた気がしますが、これも一つの側面を捉えた真実なんじゃないかなって思います。

制作者の意図としては、ダイヤモンドドッグスを1から育てさせながら、最終的にはその在り方について、プレイヤーに対して疑問を投げかけるテイストを出したかったのかなって感じましたね。

 

最後シナリオについて色々書きましたが、アクション部分はすごい楽しかったです。ステルス系ゲーム他にもやってみたいですね。