酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

カープがヤバい 延長10回12失点

カープがヤバいです。延長10回で12点取られるとか、正直乾いた笑いが出てしまいましたね。去年も大量点差を逆転されるみたいな屈辱的試合がありましたが、今の最悪なチーム状況で、このような記録的な負け方をすると、ただでさえ悪いチーム状況に追い打ちをかけられるというか、トドメを刺されたような感じがしますね。

個人的には、勝てる試合を落とす方が悔しいので、負けは同じ負けでしかないと気持ちを切り替えているのですが、選手は簡単に気持ちを切り替えられなそうな雰囲気を感じます。

今の状況を見ると、三連覇できたし、もともとクッソ弱かったのに四連覇まで求めるのは贅沢すぎたなあと思ってしまいます。希望が持てない状況になりつつありますしここから立て直すのは厳しいですが、まだ10試合しか経ってない訳で、交流戦終わるまではまだチャンスはあると思いますね。ここから勝てたら嬉しいですし、自力vが消えたらcsに切り替えていくスタンスで応援していきたいと思います。

 

○なんで弱いのか

去年までセリーグで無類の強さを誇ったカープがなぜこうなってしまったのか。丸が抜けたとか新井さんエルドがいないとか色々ありますが、やっぱりエラーの多さですよね。ミスが失点に直結してしまっていて、ミスで負ける試合が多いです。こうなると試合の流れも掴めないですし、ペナントでの流れも悪い方向に行ってしまいます。個人的に野球は流れのスポーツだと思っていて、流れに上手くのれるかどうか、流れをモノにできるかどうかが重要だと思います。一度悪い流れになってしまうと、去年か一昨年の巨人の大連敗のように、悪い状況に陥ってしまいます。そうなってしまうともう何しても裏目みたいな感じになってしまって目も当てられません。

打線は繋がらず、ピッチャーは打たれ、ミスが続出するという最悪な状況ですが、なんとかいい流れを引き寄せて欲しいです。となるとやっぱり期待されるのは4番の鈴木誠也になるのかなあ。若い4番に今の状況を背負わせるのは酷ですが、三連覇したカープに流れをもたらしたのは鈴木誠也だと思っているので、2015年に見たサヨナラホームラン三連発みたいなことがあれば、また乗っていけるんじゃないかと思います。

チーム状況は最悪ですが、過度な期待はせず、ぼちぼち応援していきたいです。これでマツダならチケット取りやすくなったらいいなあと少し思ってしまうけども。。