酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

【ゲーム感想】アサシンクリードオデッセイ:これぞ冒険!作り込みのすごいオープンワールドゲー

f:id:sakepotech:20190402204008p:plain

PS4のアサシンクリードオデッセイを一応クリアしたので、感想を残します。これもまたクリアしてから時間が経っており、鮮度の悪い記事になりそうです。ただめっちゃ面白かったのは確かなので思い出して書いてみます。グロ耐性がある人にはほんとにオススメできる作品ですね。

 

○作り込みがすごいオープンワールド

古代ギリシャを舞台とした傭兵の話になるのですが、舞台がほぼ全てオープンワールドで繋がっています。モンハンとかもオープンワールドですが、ステージごとにロードを挟みますよね。アサクリオデッセイは全て世界が繋がっててロードなしで進んでくのが普通にすごいと思います。その代わり、ロード挟むときは結果長いんですが。。しかもグラフィックがかなり凝っていて、めちゃくちゃリアリティあります。馬や船で自由にギリシャの世界を冒険することでほんとに旅行した気分になれますね。

ff10で思ったことですが、自分は、ゲームにおいて綺麗なグラフィックの世界を旅することがめっちゃ好きなので、アサクリオデッセイはウロウロするだけで楽しいゲームでした。

 

○暗殺プレイがめっちゃ楽しい

潜入系のゲームは初めてだったのですが、1人ずつ暗殺していって大きな砦を制圧するのは楽しいですね。イージーでやってたので、だいぶサクサク制圧できました。見つかっても逃げればなんとかなるので、ゲーム難易度的にも易しい感じがしました。逆に今やってるmgs5はだいぶむずい。。

 

○シナリオ

シナリオは家族をバラバラにされたことに対する復讐って感じで、それにギリシャを支配しようする謎の結社が絡んでくる流れですね。よく練られているってわけでもなく、可もなく不可もない感じのシナリオに感じました。

ちょいちょい出てくるレイラハサンだったり、アトランティスの門エンドについてはほぼ理解できてないのですが、オデッセイからやったからなんだろうか。。

真エンドと呼ばれるものが理解不能な感じだったので、終わっても終わった感がないというか、肩透かし感がありました。

 

○割と残酷でグロい

アサシンなのでめちゃくちゃ人を殺します。殺し方も割とグロいというか、リアリティがあるので、グロ耐性がないと厳しいと思います。基本的に面白くて人に勧めたいゲームなんですけど、グロって部分だけ勧めづらいところです。慣れてる人にとってはなんでもないと感じそうですが、もし将来子供ができたとして、小学生中学生まではやらせたくないなあと思います。てかcero zなので18歳以上じゃないとダメですね。高校生もダメです。

 

なんかもっと感想あった気がしますが、1000字書いたのでとりあえず締めます。アニメ感想かかねば。