酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

2019年冬アニメ 序盤感想

冬アニメが始まって一ヶ月経ってしまいました。いつものように序盤の感想を書きます。

 

○盾の勇者

逆境から這い上がる感じは結構好きなんだけど、主人公の迫害され具合が胸糞悪かったです。。盾の勇者が迫害されることに合理的な説明がないので、ご都合的な感じで、話の流れを作るためだけに、主人公が迫害されているように感じてしまいました。普通にゲームしてる人にとっては、盾ってすごい大事だと思うので、なかなか納得がいかない世界観ですよね。悪者がはっきりしてるのはある意味わかりやすいですけど、悪役のチープ感が気になりますね。主人公が仲間を育てていくスタイルは見てて面白ったので、まだ見続けそうです。

 

○上野さんは不器用

割と下ネタ多めのギャグアニメ。田中の冷徹感が面白いです。15分でさっくり見れますね。OPが伊藤美来っぽさ強め。

 

○エガオノダイカ

序盤で松岡くんのキャラが死ぬという大きい展開を見せたけど、その後はいまいち何がしたいのかよく分からない感じになっている気がします。戦争において両陣営のパーソナリティを描写するのはいいと思うのですが、1話1話で話が繋がっていないので、この先話をどう持っていきたいのかよくわからない感じがします。話に引き込まれないって感じですね。まだ見そうですが、起伏がない話が続くと切るかも。ツインボーカルなOPは結構好きです。

 

○かぐや様は告らせたい

結構好きです。心理戦をメインにしたラブコメは今までにあまりなかったような気がします。お互いとても賢いようで、素直になれないだけみたいなギャップも、定番ですがいいですよね。藤原書記がいい感じに天然で割と重要なポジションな気がします。今のところ最後まで見そうです。

 

○賭ケグルイ

やっぱり個人的には今期1番かなあ。毎回出てくる顔芸が好きですね。夢子側はほぼ負けないので見てて安心感ありますし、ピンチと思わせておいて勝つ流れは爽快感があります。一期も面白かったですが、2期も期待を裏切らない出来になってると思います。

 

○荒野のコトブキ飛行隊

ガルパンっぽさは感じますが、ガルパンほど引き込まれないですね。何が見せたいのかよくわからない感じがして、飛行機ごりごり動かしたいだけなの?って感じてしまいました。酔いやすい体質なので、見てて少し酔ってしまった部分もありましたね。見て疲れるのを打ち消すような面白さはなさそうということで切りました。

 

○五等分の花嫁

1話と2話だけ漫画で読んだのですが、原作の方が好きそうでした。声優はものすごく豪華なので、それだけでキャラ物としては見る価値あるかもですね。主人公がなよなよしてなさそうなので、その点は好感が持てます。ラブコメの主人公は好感持てないと致命傷なので。主人公がどうやって信頼を得ていくのか楽しみです。

 

○3D彼女

改めて見ると、普通に面白くはなかったですね。主人公は相変わらずな感じでした。というわけで1話切りでした。

 

○同居人はひざ、時々頭の上

前半と後半で視点が変わるのは飽きない感じがしていいですね。猫が飼いたくなるアニメです。主人公の根暗っぽさは割とウザい要素ですが、これからハルとの交流を通じて成長していくと願っています。

 

○ドメスティックな彼女

メイン3人の恋模様がテーマなのかと思いますが、誰にも共感できない感じがするので、一歩引いた目で見ることになりそう。とはいえ、親の再婚相手の娘が好きな人と初体験の人であるという話自体は面白いと思うので最後まで見そうです。ただなんかドロドロしていきそうな予感を覚えます。OPもEDも雰囲気が本編の内容にあってていいですね。

 

○ブギーポップは笑わない

1話見て何一つ分からなかったのですが、3話まで見て分かったような気になりました。キャラがとにかく多くアニメにするには難解な印象です。真面目に見ててもこの人誰やねんってなりますね。4話からまた訳わかんなくなりましたが、一まとまりの話を最後まで見ないと理解できない構造になっていそうです。

西尾維新なども影響を受けた古典的な名作らしく、複雑で難解な設定が徐々に明らかになる感じは良く出来てるように思いますし、登場人物が回りくどく独特な言い回しをすることが多い点は西尾維新っぽさを感じます。見るのが疲れるアニメではありますが、一応最後まで見そうです。EDの前にCM入る仕様は違和感すごいんですが、なんでこんな仕様にしたんだろって感じですね。

 

○魔法少女特殊戦あすか

だいぶシリアスというかグロい内容で、見る人を選びそうです。拷問のシーンとかは可哀想すぎて正直だいぶ引きましたね。ゴブリンスレイヤーの方がまだマシに思えます。感情移入しすぎると辛くなりそうなので、一歩引いてみた方が良さそうです。話の展開としては、特に驚くべき内容ではないですが、まだとりあえずは見るかなって感じです。

 

○約束のネバーランド

面白いですねー。今期トップレベルで期待してます。ジャンプっぽくない内容で、これが今ジャンプでやってるのかと驚きました。ガンガンとかにありそうな雰囲気です。話に緊張感があってこれからどう動いていくのか、誰を信用していいのかなど、今のところ引き込まれる展開です。原作が面白そうですが、久々にノイタミナっぽいものを見た気がします。2クールでがっつりやってほしいなあ。それでも終わらないだろうけども。

 

○リビジョンズ

主人公に対して非常に嫌悪感を感じますね。わざとそういう主人公にしてるのは分かるんですけど、視聴を続けるか迷うレベルでうざったいです。話自体は面白いのにもったいないなあと思います。早く主人公が痛い目にあって、成長して欲しいです。そうじゃないととても見てられないですね。特にアニメにおいて主人公のパーソナリティがとても大事だと思っていて、その点で失敗してる気がしますね。他は悪くないと思うんですが。。

 

○SAO

なんかいい意味でも悪い意味でも安定感がありますね。塔を登って騎士を倒していく訳ですが、一回一回の戦闘ががっつり描写されていて、見応えのある内容になっていると思います。ただ話が大きく動くことがそんなないので、とりあえず見てる感はありますね。しかし、アリス役の茅野さんは女騎士の声めっちゃ合いますね。ずっとキリト側の話をやってるので、そろそろアスナ側にも動きがありそうだと期待してます。

 

○風が強く吹いている

合宿が終わってから予選までが一瞬でしたね。ほぼ素人な集団が1年くらいで箱根に出るとか、現実には間違いなくありえない話なので、そこら辺をどう現実感持たすんだろって思ってましたが、特に特別なことはなさそうです。創作話だと割り切って見る必要はありそうです。

恐らく箱根に行くと思いますが、話自体は熱くて面白いと思うので、余計なことを考えずに、素直に受け止めて見ていきたいですね。どうやって箱根に行くのかというとこより、チームメイトの絆的なところに力が入ってると思うので、そういう部分に注視したほうが良さそうです。

 

○とある魔術の禁書目録

二クール目に入っても、話を高速で進めていくスタンスは変わらないので、かなり理解しづらいです。イギリス編は辛うじてわかりましたけど、今やってる暗部編はマジでわけわかんないです。原作を読み込んだファン向けの作品ですね。今更切るのも悔しいので見続けますが、見れば見る程、この作品がチープで浅いものに思えてしまって悲しいです。

 

○火の丸相撲

どうせ勝つっしょって思ってたら、全国大会初戦で火の丸が負けたので、少し驚きました。まあ相手が高校最強の存在みたいなので、ここで勝っちゃうとだいぶ敵なしになるから、展開的には理解できます。しかし、チームメイトもだいぶ強くなっているみたいなので、今後は団体戦メインで進むと思いますがら、楽しみです。EDは1クール目の方が面白くて好きでした。

 

やっぱり前期の方が好きなの多かったですね。今期始まったのだと、約束のネバーランドと賭ケグルイに期待してます。