酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

ゲーム 進撃の巨人2 感想

今期アニメ放映中の進撃の巨人、そのゲーム版進撃の巨人2について感想を書きたいと思います。

モンハンに飽きた頃、なんとなく購入した進撃の巨人2。2じゃない進撃の巨人もあるみたいですが、特に2が評判良さそうだったので、2を買いました。一ヶ月前くらいにストーリーモードを終わらせて以来、最近は全くやっていないのですが、せっかく触ったゲームなので一応感想を書きます。

ざっくりいうと、ハマってる時はすごい楽しいが、飽きるのもはやいって感じ。ちなみに、インフェルノモードはやってません。飽きてしまったので、多分今後もやらなそう。。

 

ストーリーモードのシナリオについて

正直ストーリーモードしかやってないので、他のモードについては何も書けないのです。。ストーリーモードのシナリオは原作と同じ流れで、エレンたちと同期のオリキャラを操作して、原作のシナリオを追体験する感じでした。シナリオ面では原作と大きな矛盾はなく、またエレンたちの体験をすぐそばで体験でき、臨場感があってよかったと思います。

ただ、思い返すとオリキャラ強すぎというか活躍しすぎ感はあったかもしれませんね。これは自分がイージーモードでやってたから余計感じたことなのかもしれません。オリキャラだけ先に調査兵団にスカウトされるところとか、シナリオを満遍なく回収するためだと思いますけど、流石にこんな新人強すぎやと思いました。

 

立体起動が楽しい

このゲームの一番売りは立体起動アクションですね。空を自由に飛び回るのは本当に楽しい。最初は操作に慣れなかったですが、慣れてからはアンカーを射出してガスで飛んでる感じを体感できてる気がしました。操作もオートエイムがあったりなど、そんなに難しくないので、割とすぐ慣れると思います。縦横無尽に飛び回り、巨人を狩りまくるのは爽快感ありますね。俺つえーができます。

 

難易度イージーが楽すぎ

ただ、何故か難易度イージーにしてしまっていたので、簡単すぎたのかもしれません。正直テキトーにやってても巨人を狩りまくれたので、なんか原作の世界観が壊れる感じはしました。原作だと巨人は圧倒的な存在でしたが、ゲームでは捕まっても食べられることはなかったので。。多分イージーモードはやんない方がいいです。もっかい難易度上げてやる気もしないですが。。

 

飽きてしまう

自分はストーリーモードしかやっておらず、インフェルノモードとかやっていません。単純に飽きてしまったからですね。奇行種とか強めな巨人とかいますけど、やることは結局うなじを攻撃するってことで、狩る方法は変わらないので、だんだん飽きてしまいましたね。まあ、ゲームはいずれ飽きるものです。自分はシナリオクリアでエンドロール見ると満足感を感じてしまうタイプなので、特にもうやらなくていいかなって感じになってます。

 

そんな感じの感想でした。誰でも楽しめる良ゲーだと思います。立体起動が楽しいとこしか良い点言ってない気もしますが、それだけで充分に価値があるゲームだと思います。