酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

SS3Aの2日目の感想

デレステ3周年イベント、SS3Aの2日目に行ってきた話をします。本当行ってよかったです。チケットを用意してくれた友達に感謝。

 

場所

場所は前橋グリーンドーム。今回はシャトルバスを使ったのですが、高崎駅から30分程度でした。バスが往復3600円でよく考えたら高いですが、終演後から手早く離脱する手段としては一番なのではと思ってます。

で、前橋グリーンドームってなんぞやって感じですが、普段は競輪場のようで会場の端っこがすり鉢状になってました。割と傾斜があるので、どこからでも見やすかったのではと思います。自分はスタンド席でしたが、ステージは見やすかったです。演者の方は肉眼で見分けがつかなかったので、結構映像も見てましたが。。前の人が双眼鏡もってて、それいいねって思いました。

音響は微妙ってか悪そうでした。結構反響が強くて、曲が常に1秒後にも鳴ってるように聞こえました。途中からかなり良くなったように聞こえたのは、音響さんが頑張って調整したのか、自分が慣れたのかって感じですね。

 

フラスタ

物販は行ってないのですが、開演の前にCygamesのフラスタを見に行ってきました。フラスタといっても、もはやフラワースタンドではなく、ミニシアター場みたいなところで、プロジェクションマッピングをやってました。今回出演のアイドル紹介とガールズインザフロンティアが流れてたんですが、普通にクオリティが高くて、Cygamesすげーってなりました。めっちゃ金かかってるんだろうなあ。これを見てからライブにいくとテンション上がりますね。

 

ライブについて

総じて、今まで舞台でやられたことがない曲とかアレンジ曲が多くて、とても楽しかったです。なんか序盤は音響がいまいちで歌唱力のある人が際立つような気がしました。一曲一曲話すと長いし、あんまり覚えてないアレンジとかもあるので、抜粋して感想を書いてきます。てかアレンジ思い出そうとしても原曲が思い浮かんでしまう。。

 

・S(mile)ing凛バージョン

しょっぱなでこれかあって感じ。うづりん好きなので、この時点で今日来てよかった。。ってなりました。特に、照明が最初は青なんだけど、途中からピンクが混ざり初めて、ラスサビでピンクメインになるところとか良かったです。また、間奏の「卯月の見ていた景色がわかった気がする」みたいな感じの台詞も良かったですね。卯月にとってS(mile)ingって特別な曲だと思うんですけど、それを歌ってもいいのはしぶりんくらいだよなあって思ってます。あと、はっしーから「がんばってくださいーれ」ってラインが来たって話は微笑ましくて、はっしーとふーりんの絆を感じました。

 

・twinくるてーる

なんか、テンポと音程がずれててきつそうだったんですが、どうやら音響ミスだったようです。(ソースはTwitter)声が張れてない感じがしたのも音響的問題なのかなあ。

 

・Lunatic show アレンジ版 

どんなアレンジだったか思い出せないけど、村上巴役の花井さんの歌唱力にびびった気がする。この時点では初舞台の人たちは顔とかあんまり把握できてなかったです。

 

・クレイジークレイジー

最近イベントがあった曲でめっちゃ好きな曲です。全体的に赤い照明演出が印象的で、オサレなイノタクサウンドの世界観を体現してる感じがしました。イノタク曲はライブ映えしますね。藍原さんキャラ声うまいなーって感じでした。

 

・ゴキパアレンジ

ごきげんパーティナイトのダンスアレンジ。イノタク感つよい。クラブ行ったことないけど、クラブで流れてそうな感じのアレンジだった気がする。全然原曲と雰囲気違うけど、こういうのもありっていうか、めっちゃええやんってなりました。

 

・Nocturne アレンジ

ゆったりとした感じのアレンジ。ボサノバっぽいんだけど、しっとりと強く歌い上げる感じでした。Nocturneは原曲はロックな感じですごい好きですけど、個人的にこのアレンジ好きでしたね。鈴木みのりさんはソロデビューしてるだけあって強いですね。

 

・楽園

よい。今回やりそうな曲で一番期待してた曲でした。なんか知らないけど、普通に聞くだけで、泣きそうになる曲。S(mile)ingと似た雰囲気を感じます。まず、楽園ってタイトルがいいですよね。歌詞にはない言葉を使ってくる感じ、好きです。あなたと歩むこの世界が楽園だってメッセージなんだと思ってます。楽園という曲の感想ばっかり書いてしまいましたが、ライブについては、初舞台と思えないほど声が安定してるように感じました。また、背景演出は扉を開ける絵とか、童話っぽい雰囲気の絵とか世界観がマッチして、楽園感が出てたと思います。ラスサビが本当に好きなんだけど、「私のそばで見守ってください」って歌詞でお辞儀する振り付けめっちゃ良かったなあ。

 

・銀のイルカ→サマカニ→イリュージョニスタ

スーパー盛り上がりタイム。サマカニで終わったと思いました。長かったですね。イリュージョニスタ、楽しい。

 

・おんなの道は星の道

喉からcd音源以上って感じでしたね。演歌って生で聞いた方がぐっとくるものがあるんでしょうか。歌唱力ハンパなくて、大型新人って感じですね。

 

・あいくるしい アレンジ版

やっぱあいくるしいっていい歌だよなあとしみじみ思いました。あんまりアレンジは覚えてないです。

 

・always

くそ良かった。CDの時はなんかさらーっと聞いてたんですけどね。ライブで新規に声ついた人達に、「私を見つけてくれてありがとう」なんて歌われたら涙腺にくるものがあります。前の人号泣してたなあ。あたらめて聞き直すと、すごい直接的な歌詞で、火の玉ストレート。いつも、いつも、いつも、と畳み掛けてくる感じはだいぶ心を揺さぶってきますね。新しく役をもらった声優さんが歌うと、キャクターからのメッセージと声優さん自身のメッセージが合わさってなんかすごい感動できましたねー。

 

・answer

なんかボーカリスト3人集めましたって感じで、ライブだととにかく力強さを感じましたね。こういう声の張りが強い曲はライブだとCD音源以上のものが伝わってくるような気がします。

 

・美に入り彩を穿つ

みんなが好きそうな曲。ぼくも好きです。盛り上がりハンパなかったです。ラスサビ前の「濡れた袖はそのままに推して参りましょう」ってとこいいですよね。ただ単に推して参るって言葉が好きです。あと最後の、恋絵巻ーってとこで、めっちゃ高くなるところ結構声出てておおーって思いました。あれ絶対喉つらいとおもう。こんちきさんって普段はへらへらしてますけどライブの時はめっちゃキリッとしてるよなあ。

 

・Trust me

なんか知らない人出てきたと思ったら、新しく声ついた3人でした。Trust meは知らなかったので、自分の勉強不足かーって思ってたんですが、この日初公開の曲でしたね。正直メロディは思い出せないのですが、ラップがすごかったってことだけ覚えています。舞台経験のほとんどない新人にガチのラップを歌わせる、これぞアイマスだと思いました。3人とも普通に歌うまかった気がします。茄子さんの人が茄子さん感あった気がします。

 

・ガールズ・イン・ザ・フロンティア

アンコール前の最後の曲でした。これまでのアニバーサリー曲は明るめな曲でしたが、この曲はこれまでとテイストが違い、クールで力強い感じですね。三周年アニバーサリー曲ということで、今回のイベントのメイン曲と言えるでしょう。そして、この曲は今のデレステの背景をとても汲んでいる曲だと思います。

詳しい数字はわからないのですが、デレステのアクティブユーザー数は明らかに減っていると言われており、コンテンツが伸び悩み時期に来ているのは確かです。三年も同じソシャゲを力入れてやり続ける人は多くないと思うので、当然の流れだと思います。こういう背景を、運営も深刻に考えていて、ガールズ・イン・ザ・フロンティアは、それでもこれからもついてこいよっていう覚悟がすごく詰まった曲だと思います。また、ライブの背景映像が荒野を飛ぶ星になっているのも厳しい現状だけど頑張って飛び続けるよっていうメッセージですよね。ライブでも、そういう強い覚悟伝わってくる演目でした。ドーム公演はよ見たいって気持ちになりました。

 

その他

・衣装について

デレステでアニバーサリー時に実装されてきた四つの衣装に分かれている感じでした。今回が初めての舞台の方々は一年目の衣装だったので、まずは一年目の衣装からよろしくお願いしますって感じかと勝手に思いました。

・舞台装飾について

メインステージはジュークボックスみたいな装飾で、サウンドブース感ありました。曲の最初にスロット演出みたいな感じで曲名が出てくるのとかも結構好きです。

・前橋市について

今回は前橋市と色々コラボしていたようで、そっちも行きたかったなあと少し思いました。なんかソーセージ丸まったやつ食べてみたかったです。

 

長くなりましたが、ss3aの感想でした。やっぱりアイマスのライブは楽しいですね。ドームも早くみたいですね。いい席だったらいいなあ。