酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

筋肉は裏切らない

 

NHKのみんなで筋肉体操、色々話題になってますね。実際私もやってみたんですが、腕立て、腹筋、スクワット、背筋とメジャーな筋トレメニューについて、五分でかなりガチに追い込める内容でした。腕立てとか無理ゲーでしたね。出演者がムキムキな俳優、庭師、弁護士ということで、かなり話題性もありましたが、私としては毎回の締めの言葉、筋肉は裏切らないという言葉がとても印象的でした。2週間前くらいから筋トレをしていたのですが、筋肉について思うことを書きます。

 

筋肉は裏切らない。では裏切るものは?

筋トレを始めた理由はムキムキになりたいとかではなく、自分心が弱いなーせめて体は強くするかとふと思ったことがきっかけです。メニューとしては腕立てと腹筋ローラーを日替わりでやる程度でライトな感じなんですが、それでも最近腕に筋肉かついたような気がします。そして続けるうちに、筋肉は正しく鍛えれば成長する、この事がとても嬉しいと感じました。筋肉は裏切らないってことですね。

会社に入って仕事をしていると努力が報われることがあんまりないと思います。多くの人は頑張って働きながら、あんまり成果が出なかったり、正しく評価されなかったりで、色々なものに裏切られていると思うんですよね。でも筋肉は努力に正しく応えてくれる。

最近資格をとったのですが、ちゃんと勉強してちゃんと結果が出ることをとても嬉しく感じました。思い返すと学生時代の勉強も同じで、正しく努力すれば良い成績がとれました。だから勉強はそんなに嫌いではありませんでした。

頑張れば成長できること、成果が出ること、これが筋トレの良さなのかと最近思います。自分が鍛えた筋肉は裏切らないないし、一番身近に筋肉という味方がいるって考えると心が落ち着く。自分は心の安定のために筋トレをしているのかもしれない。なんて思いました。