酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

軽い気持ちで鼻毛を全剃りしてはならない

鼻毛剃ったら風邪引いただけの話です。自戒を込めて短めな記事にしようと思います。体調管理は大事!

 

気まぐれからの…

私は社会人ですが、営業や接客の様な身なりが大事な業務ではないので、身なりはかなり適当です。鼻毛ボーボーで寝癖のついたまま仕事に行くような毎日です。そんな私がなぜ鼻毛を剃ってしまったのか。それはもう気まぐれとしか言えません。ふと、鼻毛ボーボーな先輩の顔を思い出し、自分もああ見えてたのかあと思い、まがりなりにも社会人だから、少しは気を遣おうと思い、しばらく使ってない鼻毛用シェーバーを手に取りました。

そして、容赦の無い全剃り。半ばヤケクソの気持ちで、全ての鼻毛を駆逐した私に待ってきたのは悲しい現実でした。

 

無くなって初めてわかること

人間の体にあるものは全てなんらかの機能がある気がします。当然のように鼻毛にも機能があり、それは鼻から入るばい菌的なやつを防いでくれるという役割です。鼻毛を全剃りした私の鼻は防御力ゼロとなってしまいました。

私の大好きなバンプがsupernovaで歌ったように、無くなった時に鼻毛の大事さに気づきましたが、時既に遅し。のどから来た風邪は、鼻水、咳、熱を引き起こし、私は完全にノックアウトされました。

 

治癒力もダウン

鼻毛全剃りの結果、風邪を引いてしまった私。鼻の防御力ゼロになっているので、風邪の治癒力も著しく下がってしまいました。熱は数日で収まりましたが、病院で薬をもらっても咳や鼻水は一向に治りませんでした。風邪が治らないまま仕事を続けるのはしんどいですよね。改めて体調の大切さを感じました。

 

というわけで、自戒の記事でした。今後鼻毛剃るときはちょっとだけにしようと固く誓ったのでした。