酒とポテチと僕

アニメ、ゲーム、小説、音楽などの感想を綴るブログ

2019年 春アニメ 感想

春アニメが終わってから1ヶ月経ちましたね。今更ですが、春アニメの感想を書きたいと思います。最後まで見たやつのみで、途中で切ったものは省きます。個人的にアニメが面白くなくなってきてるのかもですが、特に不作だったクールな気がします。途中で切ったのが5.6個ありましたね。

 

鬼滅の刃

流石ufoって感じです。梶浦サウンドもシリアスな雰囲気に合っていい感じ。中盤ちょっと勢いをなくした感じがしてたり、コメディタッチな部分が滑りまくってる感じはありますが、やはり戦闘描写がかっこよすぎですね。バトル描写はやっぱりufoが1番ですね。まだ続いてますが、最後まで見そうです。

 

この音とまれ

箏を題材にしてるところはかなり独特というか見たことない要素で面白かったです。話としては、箏要素より、人間ドラマ要素が多く、ヤンキー更正的な感じでした。話の流れが、うじうじからの解決っていうのを各キャラでやる感じで、見てて飽きる感じは少しありました。音楽好きとしては、箏の音楽をもっと聞きたかったかなって感じがします。

 

ぼくたちは勉強ができない

ジャンプのハーレムものって感じですが、なかなか好みな作品でした。キャラの個性のバランスもいいですし、各キャラ魅力があって結構好きでした。五等分の花嫁と似た感じがしますが、五等分の花嫁好きだったので、似てるこの作品も普通に好きでしたね。(パクリ論争はしたくないです)

ただ話としては、ベタなジャンプラブコメって感じで別に面白くはない感じでしたね。そこら辺も含めて、ジャンプの古典を踏襲した感じがしましたね。

 

さらざんまい

ぶっちゃけちゃんと見てなかったので、ほとんど覚えてないというかよくわかんない感じでした。BL感があったりなど話題性がありそうな内容で、物語が動き続けるところは良かったとおもいます。もっとちゃんと見たら面白かったかもです。

 

川柳少女

花澤さんの声ありきで見てましたね。川柳でしか喋れないという不思議ちゃん設定ですが、見てるうちにそんなに違和感を感じなくなった気がします。ただ見てると飽きる感じがあるので、15分で良かったですね。

 

ワンパンマン

面白かったのですが、期待してたほどではなかったです。一期の最後の戦いみたいな究極のバトル描写はなく、少しがっかりでした。二期のメインはサイタマではなく、サイタマレベルの超ハイレベルなバトルが原作になかったと思うのでしょうがないですね。個人的にはサイタマの活躍がもっと見たかったです。原作ボリューム的に仕方なかったんだと思いますが、餓狼の話は終わらせて欲しかったような気がしました。

 

進撃の巨人

今期1番面白かったですね。他がイマイチというのもありますが。原作を読んでいましたが、毎回ハラハラする展開で非常に楽しめました。まず、OPがめっちゃ好きでしたね。一期の曲と同じ始まり方で、うぉってなりました。まさに最終決戦に相応しい雰囲気でしたね。

話としては、もう絶対ためだ全滅するってところから勝ちをもぎ取るって展開がすごい好きです。アルミンの策でいつも生き残ってきてるなあって思いますね。今期は舞台設定が明かされて終わりというとこで、キリが良いところも良かったと思います。

ここまできたら最後まで映像化してくれそうなので楽しみですね。原作の最新巻では、話がよく分かんなくなってきていたので、うまくまとまって終わってくれればって思います。

 

春アニメの中で楽しみにしてたのは、鬼滅の刃とワンパンマンと進撃くらいでしたね。たくさん見ればいいってわけでもないので、このくらいがちょうどいい気もしますが、もっと面白いやつ欲しいなあって気がします。

グーグルアドセンスを諦めた話

ここ1ヶ月グーグルアドセンスを取るために色々頑張ってたのですが、結局諦めたという話をします。

先に結論を言うと、グーグルアドセンスをするなら、グーグルアドセンスのためのブログというのを、ブログ開始時点から意識してないと結構厳しそうな感じがします。

この記事ではグーグルアドセンスを取るために何をした結果だめで、なぜ諦めたかを書きたいと思います。

 

アドセンス申し込みまで

ブログを始めて一年半経ってまあまあ続けていける気がしてきたので、ついでに小銭でも稼げたらいいかなってモチベでとりあえずアドセンスを申し込みました。申し込むだけでもかなり面倒だったので、まずは申し込みまでの手順を書いてみます。

無料のはてなブログだったので、まずはてなプロに申し込みました。期間は日和った結果とりあえず1ヶ月にしました。また、グーグルアドセンス申し込みには独自ドメインが必要なので、お名前.comでドメインを取得しました。アドセンス申し込みに必要な費用は、はてなプロ代+ドメイン取得代金で2000円くらいになります。

申し込みの時点でもリーチ出来ないとかサイトマップがうまく認証されないとか色々とトラブってたのですが詳細は忘れたので割愛します。とりあえずググりまくりなんとかして申し込みました。

 

価値のないコンテンツ

申し込んだのはいいのですが、何度トライしても、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)についてという理由で弾かれ続けました。

色々調べて、記事数を減らしたりタイトルを変えてみたりしたのですが、全然無理でしたね。価値の低い広告枠というのは、言い換えるとどこにでもありそうなコンテンツって意味のようです。書いてて悲しくなってきますね。確かに感想なんかありきたりだし、独自性について意識して書いていなかったのでしょうがないかなあって気がします。ブログの方向性が雑記ブログだからいけないのかと、80くらいあった記事を10くらいまで削り、アニメの感想だけを残してみたりしてみましたが、結果は変わらずでした。落ちた理由は明確にわからないのですが、ありきたりなコンテンツだったってとこが大きいんですかね。感想ブログでアドセンス取れてる人もいるので、単純にブログのクオリティのなさが原因だと思います。

 

何故諦めたか

結果グーグルアドセンスを諦めたわけですが、理由はいくつかあります。

今まで書いてきた記事を消して手直ししてまで、グーグルアドセンスをやる気がしないし、そもそもブログをお金稼ぎのツールとして捉えてなく、そこまでアドセンスをやる気がなかったことが1つです。

また、自分の好きなように書きたいってとこがとても大きいですね。趣味なので。グーグルに好かれようと書いても、それこそよくある量産型のブログにしかならなそうな気がしますし、絶対長続きしないし、目的ぶれてきちゃうって思いました。

負け惜しみみたいな感じもしますが、諦めて良かったと思ってます。自分のブログの目的が再確認できましたしね。落選するたびにショックでしたし、これからはすっぱりと心を入れ替えていこうと思います。

初心者が荒野行動で初ドン勝する方法

f:id:sakepotech:20190627231259p:plain

最近は荒野行動にはまってしまっています。始めてから2,3週間くらいになりますが、ドン勝したのは2回だけです。ほぼ全ての場合が負けなので、悔しい!もう一回!ってなって沼にハマりつつあります。悔しさの分、勝った時の達成感は半端ないです。今回は自分がドン勝を狙う上で気をつけていることを書いてみます。

 

スタンス

私がドン勝を狙う時は、前提としてキル数を稼いで勝つようなスタンスではありません。極端な話、最後まで戦闘せずに、最後の2人まで生き残り、最後まで残った敵を後ろから撃つor相手が毒ガスでやられて勝つのが理想です。というか自分がドン勝をとれたのは、この2パターンですね。途中何回かキルしましたが、自分からキルしに行くスタンスではありません。ガンガン戦闘したいんやーって人には合わない方法ですね。割と運が絡みますが、試行回数稼げばいつかドン勝取れると思います。以下で、もうちょい具体的に書きます。

 

序盤

基本戦わないのが理想です。なので最初はあんまり人が集まらなそうなところに降ります。まだ、嵐の半島しかやったことないのですが、無名の街とか、嵐基地、南町なんかがオススメですね。あと割とやるのが、降りたら武器を漁らず真っ先に車に乗って、最初のヘリのラインから外れた大きい街に行くのもオススメです。人がいないのであさり放題ですね。

手に入れておくといいアイテムは以下の感じですね。

・回復系、特にスポドリ

・lv2以上の防具

・強武器、AK47、M27、95式小銃とか

ライフルはゴールデンクマが強いみたいですが、あんまり狙撃でキルしたことはないです。

 

中盤

あらかた漁ったら安全地帯と自分の位置を考慮して、移動を始めます。

安全地帯からかなり離れていた場合は、乗り物が必須ですし、ある程度早めに移動を開始する必要があります。すでに安全地帯に入っている場合はあさり続ける感じですね。徒歩移動してると攻撃を受けることもありますが、だいたい中距離戦となり相手のエイムもガバガバなことが多いので、落ち着いて倒してます。中距離戦だとスコープはあった方がいいですね。

 

終盤

ここら辺からは最適解がいつもあるような局面ではなくなっていると思います。気づいてない敵に一方的に殺されることが多いので、身を隠せるようなところにいること、常に動き続けること、索敵し続けることが大事ですね。安全地帯に早めに入ってしまうと全方位警戒し続けなければならないので、安全地帯のギリギリを攻めることで警戒範囲を限定するといいかもしれません。ただ安全地帯外から中に走っていった先で撃たれたりすることもあるので、移動タイミングだったりどう移動するかがすごい大事です。

あとは、残り数人の局面では、敵を見つけても安易に攻撃しないことですね。残り数人の場面では位置がバレると非常に劣勢になります。攻撃すると倒せたとしても生き残ってる人に位置がバレるので、積極的に撃ちまくるのは良くないと思いますね。

20位くらいまでは割と行けるのですが、そこからは結構難しいところですね。運も絡むと思います。

 

大事だと思うこと

勝つために大事なのは小手先の技術よりも状況判断だと思います。負ける時は負けるべくして負けてる、負けるような状況判断をしているって思いますね。一方的に攻撃されたら技術ある人でも厳しいと思いますし、攻撃されないような位置どりや優位な位置どりを考えることが大事です。負けた時になんで負けたのか、位置どりがまずかったのか、技術的な問題だったのか反省しながら、繰り返していくといつか勝てると思います。

最初のヘリのラインから考えるとどちらから敵が来やすいかとか考えるのも大事な気がします。まだ自分はそこまで考えられていないですが。。

ステルスゲー好きな自分としては、状況判断次第ではノーキルでもドン勝が取れるとこがこのゲームの面白いところかなって思ってます。

モンスターハンターワールド アイスボーン β版 感想

f:id:sakepotech:20190625194549j:image

 

モンハンワールドのアイスボーンβ版が配信されてたのでやってみました。全然新アクション試したりとかは出来なかったんですが、とりあえず新マップのワクワク感はあって、期待膨らむ感じでした。とりあえずざっくり感想書きます。

 

新マップ

雪山マップは深雪の表現が見事でしたね。自分やモンスター、小動物が通った跡がつくのリアリティあってなんか良かったです。キャンプついた時の雪っぽいBGMも好きでした。

戦うので精一杯で全然探索できなかったですけど、色んなギミックありそうですね。とりあえず滑落するポイントはいくつかありそうで、うまく利用すれば大きなダメージ与えられそうですし、逆に巻き込まれると変にマップ移動するっぽいです。

モンハンワールドはマップの作り込みがすごくて、オープンワールドとしても楽しさがありますよね。次のβ版ではもうちょいマップ探索したいかなーって感じです。

 

新モーション

ぶっちゃけ今回のβテストでは、太刀とライトボウガンしか触ってないのですが、とりあえずクラッチクローは使いやすさがあって面白いと感じました。強いのかはイマイチなんともって感じですが、ティガレックスにたいして乱用すると、すぐ振りほどかれるので、ある程度隙を見たり、腕にしがみつかないとか考える必要はありそうです。ソロだとdps的には普通に攻撃してた方がいいかもしれないですね。マルチだとひたすらクラッチする奴とか出てきそう。

太刀の新モーションについては、特殊納刀からの新技がカッコいいの一言なんですけど、イマイチ使いこなせる気がしません。というか、私は太刀ほぼ使ったことなくて、最近数回触った程度なので、まずは見切りから練習せねばって感じです。ただ、居合使いこなせたらカッコいいですし楽しそうですよね。クラッチクローからの技もカッコいい感じで、太刀人気高まりそうな予感です。

ライトはクラッチからの地雷が地味に強そうです。直接地雷ぶっこめるので、120近くダメージ出せます。他にも新モーションあったみたいですが、ソロでティガレックスを倒すためだけに使ったので、新モーションで遊んだりはしませんでした。

昔は大剣やチャアク使ってましたが、最近はもっぱら転身拡散や睡眠爆破、属性ライトしか使わなくなったので、新モーションには目もくれず、これまで通り転身拡散メインでやりそうです。暇があったら太刀練習しようかなあ。

※追記

どうやら大剣がだいぶ強化されてるようですね。久々に大剣触るかもです。

 

バフバロ

ここからは新モンスターについて。まずバフバロは体感的にはラドバルキンレベルな感じでした。何も考えず太刀ブンブンしてたら終わった感じで、隙もたくさんあるので大回転切りバシバシ出せましたね。特に攻撃力も高くなさそうで、攻撃食らっても割と大丈夫な感じでした。

 

ティガレックス 

やたらと強く感じました。β版だと防具にろくにスキルついてないので、スキルを最適化させて戦いたいって思いましたね。体力増強は必須で欲しいですし、転身に普段頼ってるなあって感じました。

ソロでは最初太刀でやって時間切れで、ランスでも時間切れ、ライトで電撃撃つ戦法でギリギリ倒しました。攻撃力高めで一発食らうとかなり削られますし20分という時間制限がきつくて、焦って攻撃して、返り討ちに遭い死亡するパターンでしたね。

ある程度やれば攻撃パターンが読めてきますが、突進ばっかりされると距離が詰めれず攻撃タイミング少なくなるなあって感じました。次のβテストでは近接でやるならもう少しじっくりやりたいですね。週末のβテストの内容がどんなのか把握してないですが、もっかいくらいやるかもです。

最近流行りの話

最近何かと話題な年金問題について、正直何を騒いでおるのやらって思ってたのですが、個人的に納得できた記事があったので、あげてみます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

論旨としては、以下の感じですかね。

・30年くらい前から、年金だけで暮らしていくのは無理というのは常識だったはずで、昔から政府は年金だけじゃ厳しいよーって言っていたということ。

・年金だけで大丈夫だと思う人が増えたのは、小泉政権時代のの100年安心というキャッチコピーのせいっぽい。

・本当に年金だけで大丈夫な社会を実現したいなら共産党を支持するべき。マスコミや野党の不安を煽るような演出に惑わされずに自分の頭で考えることが大事だよね。

 

与党をフォローする記事に見える方もいるかもしれませんが、個人的には極めて中立的で好印象な記事でした。マスコミの報道は大体恣意的な場合が多いので、中立的に判断したい自分としては、こういう記事は珍しいと感じます。

個人的には、まず、若者より高齢者が多くなってくる少子高齢化社会において、老後に年金だけでやってくなんて無理じゃねって思ってます。支える人が減って支えられる人が増えるわけですから当然ですよね。

本当に実現したいなら、年金の負担を増やすとか、他の財源をとりくずす(防衛費とか?)とかが必要なのかなって思いますし、国会ではいくら必要でいくら年金の負担増やすべきとか、どっかから金持ってくるべきみたいな議論をしてほしいなあって感じます。

あるいは、どうやって老後の資金不足を補うかみたいな議論をしてほしいですよね。高齢者の働き方についてとか、老後どうしたらお金かけずに生活できるかとかについて議論してほしいです。報告書を受け取らなかったとか激怒しただとかはピントがズレてる気がするんですよね。

個人的には、払った分はバックして欲しいですが、どうやらそれも無理そうな雰囲気ですよね。暴論かもですが、老後の保証は個人に任せるってことで、年金制度自体無くしちゃってもいいんじゃねって思ったりもします。現行の制度だと払うだけ損みたいな感じですしね。

年金制度自体に問題もあると思いますが、諸悪の根源というか色んな問題に絡んでいるのは少子高齢化だと思うんです。これをなんとかしないとGDPも減るし、ジリ貧な気がします。まあ、こうしたら解決できるっていうのは無いんですが、子供を育てるのにもっとお金かからなくなればいいなあって思いますね。というか、1人育てるのに2000万とか数字が一人歩きしてるわけですが、実は500万でもなんとかなりますみたいな情報がもっと出てきて、案外いけるやんみたいな社会の雰囲気になればいいなあって思います。(実際いくら必要かはわからないので上記の数字はあくまで適当です。)

話を戻すと、老後いくら必要とか子供育てるのにいくら必要とかそんなの人によってものすごくばらつくので、単純に平均とってもあんまり意味なさそうだし、自分でざっくり計算したりして、考えるようにしたいなって感じです。

自分のブログを振り返ってみた

ブログを始めて1年半くらいだったのですが、なんとなく自分のブログを振り返ってみました。そしたら、なんかこれつまんなくねって感じになりました。今回は趣向を変えてそんな話です。

 

ブログを始めた理由は、アニメとか見てて色々感想があっても、自分の中で自然と消えていくだけなのがもったいないかなって感じたからです。そのため、ブログの目的はだいたい感想を残すメモ的な感じになってました。その点、感想を残すという当初の目的はある程度達成出来ているので、そこはまあいいかなって思ってます。

ただ、自分のために始めたにも関わらず、自分で見返してみて面白くないなって思うのはあんま良くないかなと思うんですよね。

今までの記事を見返すと、ほとんどが何かの感想の記事で、ジャンルはアニメ、ゲーム、本、ラノベ、ソシャゲ、アプリ、映画、資格、野球、サッカー、テレビなど、多岐に渡りますが、結局ただの感想にしかなってないなあって気がしてます。

面白いとか感動したとか自分の感じたことは残せてますが、それを受けて主張したいこと、自分の意見なんかももっとかかるといいかなって感じますね。自由ネコさんのブログなんかは、これはこうなんじゃーっていう、作者の意見がバシバシ伝わってきますし、そこがブログのカラーというか個性が出て面白いとこなのかなと感じます。

わざわざ流行りの物事に切り込んでいくつもりとかはないんですけど、最近思ったことみたいな記事も書いていきたいですね。自己満足として始めたブログなので、他者が読んでも面白くとか、アクセスアップさせるんやとかは思ってないのですが、自己満足度を上げるためにももう少しクオリティ上げたいかななんて思ったりします。

魔の交流戦 3カード連続負け越し

カープが完全に勢いを失ってますね。5月の勢いは何処へやらって感じです。交流戦は去年も苦戦した気がしますが、今年もボコボコにされており、交流戦最下位となってます。

 

○対日ハム

日ハムに対しては、2敗1分ということで、3タテは免れましたが厳しい状況です。1戦目に野村が1回5失点するのはだいぶ誤算でしたね。今期の野村には期待してなかったですが、5回で3.4失点くらいの試合は作ると思っていたので、ショッキングでした。2軍行きということで、なんとか戻ってきて欲しいです。

2戦目に大瀬良君で落としたのもだいぶ痛かったです。連日、先発が長く投げれない中、完投してくれる大瀬良くんまじエースですね。勝てなかったのは悔しいですが、チームとしての流れが悪くなっている状況なので、仕方ないかなって気がします。

3戦目は山口君が5回1失点で試合を作ってくれましたし、救援陣もかなり頑張ってくれたことが何よりのポジ要素ですね。攻撃は日に日に悲しい状況になりつつありますが、投手陣が踏ん張っているうちに復調してきて欲しいものです。

 

○投手陣

先発は野村とアドゥワが外れるため、ローテとしては、大瀬良、山口、床田、ジョンソン、九里ですかね。野村の代わりに藪田が上がるようですが、個人的にはあんまり期待していません。正直正直一軍で結果出してないのに、SNSでイキってる残念な選手って印象なんですよね。たまに一軍に上がってきても、四球のオンパレードで試合壊して帰っていく印象です。ボロクソに書きましたが、手のひら返させてくれよとも願っています。

先発の駒数を考えると、昨日山口君が抑えてくれたのは非常にありがたかったですし、先週九里で勝てたのは非常に大きかったですね。この2人がいなければ、先発3人しかおらず、駒不足甚だしい形になるところでした。今期は打線が波に乗れないことが多く、投手が生命線になってしまっています。先発が試合を作れないと、救援にどんどん負荷がかかり、負けが込んでいく、負のスパイラルに陥ってしまうので、先発には頑張って欲しいです。

救援陣は最近は非常に安定してる気がしてて、あんまり文句無いですね。一岡、レグナルト、フランスアの勝ちパターンはソフトバンクにも通用しましたし、中村恭平もいいので、先発が5回投げて勝っていれば、高い確率で勝ちパターンに持ち込めそうです。中崎はダメージの少ないところで投げてもらって復調を願う感じですね。キクヤスさんも結構抑えてくれるので、リリーフは駒が揃ってる気がします。

 

○打線

現状問題は打線にありそうです。全くDHが機能しないとそりゃパリーグに勝てないですよね。本来なら松山がその役割だったはずですが、てんで打てなかったですね。松山はもう駄目なのかなあ。去年まであんなに打ってたのに、今年の攻守のクオリティには悲しくなります。まあ、あと楽天戦しかDH無いので、3タテは回避してくれって感じですね。個人的な意見ですけど、カープ打線は初物が苦手な印象なので、そもそも普段対戦しないパリーグに対しては、やっぱりあんまり打てなくなるものかなって気がします。パリーグの方がレベル高い投手出てきますし、まあ仕方ないと思うしかないです。打線は水物なのでいつか上がってくると信じています。

あと言い訳としては、長距離移動、カードの巡り合わせの悪さがありますかね。

今回の交流戦は北へ南へめちゃくちゃ移動させられてます。疲れが出始めた頃に、こんな移動させられると選手もしんどいのかなと思います。また、カードの巡り合わせが最悪でしたね。西武、ソフトバンクと最初に当たって、負け越していったことで、チームとしての流れを失っていったと思います。まあ、今の現状は5月に勝ちまくった揺り戻しと考えるしかないですね。あのペースでずっと勝ち続けるのは無理ですし、交流戦中に首位交代もあり得る状況ですが、またいつか上がってくると信じます。最初は最下位で、CSすらしんどいんじゃねって思ってた訳ですし。しかし交流戦やっぱりやだなあ。。